--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2014-02-11(Tue)

シングルマザー今昔物語

息子が1歳半の時、離婚してシングルマザーになりました。

今から15,6年前のこと。

当時、シングルマザーになったばかりの時、地域の民生委員さんのおばあちゃんが訪ねてきました。
市役所では、シングルマザーは地域の民生委員さんが面倒見てくれるからと言われていたので、
相談とか、色々できるのかなあと、ちょっぴり期待していたんです。

ところが。

「お砂糖や、お醤油はある?」
「お米に困ったら、いつでも言いに来なさいね。」
と。

ショージキ、愕然としました。

だって、コンビニだってある時代に、お醤油借りに初対面の民生委員さんの家に?行く???

きっと、民生委員のおばあちゃんの時代のシングルマザーは、お米やお醤油に困るのが常だったのでしょう。
悪気はないのは、重々、理解しているのだけど、
やっぱり、世間の目って、そんなもんなんだなーと、実感してしまったのです。

その頃、シングルマザーはいたけれど、今ほど同じ境遇のお母さんに巡り合う事はありませんでした。
だって、ネットが発達してなかったから^^;

携帯での、i-モードが普及したころだったかな。

今はネット環境も発達してるし、何よりシングルマザーに出会う率もぐんと高くなって、
同じ境遇のお母さんと交流を図るのも、簡単な時代になっているので、
様々な情報を持って、シングルマザーを選択できるようになったと言えますね。

今はさすがに、シングルマザーにお醤油借りにおいでという方はいなくなったと思うのですが、
まだまだ、シングルマザーは大変な環境であることは間違いないです。

もう16年ほどシングルでいる身としては、シングルマザーもそんなに悪くないなというのが正直な感想かな。
と、書くと、強がっていると思われちゃうかもしれませんが、
私の性格からすると、一人の方が気が楽なんです^^;

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!
クリックするとにほんブログ村へジャンプします。


クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







スポンサーサイト
    

2014-01-09(Thu)

シングルマザーで発達障害グレーゾーンの子を育てるということ

ばシングルマザーでなくとも、母親になった後も働くとなると
「育児と仕事の両立」が永遠のテーマとして扱われることも多いですよね。

それにプラスして子供が発達障害グレーゾーンだと、
子供は小さいうちは手がかかるけど、大きくなれば手がかからなくなるという事が
あまり実感できなかったりして(笑)

いつまでも、手がかかるというか。
いつまでも、学校に呼ばれるし、大きくなると警察なんかからも呼ばれちゃったりして^^;
呼ばれる頻度は少なくなるんですが、内容が深刻になるケースもあったりします。

こんな事書くと、小さなお子さんのいる方は不安になっちゃうかもしれません(ゴメンナサイ)

でも、ふと気が付くと、
私は、子育てにおいて常に
「普通の子達と比べて」○○だ。 「普通の子達と比べて」○○できない。 という見かたをしていたような気がします。

そんな風に思うから、前途多難だし、暗い気持ちになりがちだし、
ちょっとしたことで普通じゃないんだとか落ち込んでしまったり、愚痴が多くなったりしているんじゃないかなと。

今思えば、色んな余計な事にあれこれ悩みすぎてたなと思います。

どうしても日々の出来事に振り回されて、一喜一憂。
色んなアドバイスも、「ウチはそれに当てはまらない、特別なんだ」って、
心のどこかで思っていて、長い間受け入れられなかったんです。
(今でも、たまにこの思考に陥りかけて、ハッとすることが多いですけどw)

でも、シングルマザーの場合は育児以外の、一家の大黒柱としての責任やこの先の子供と自分の未来を切り開かなくちゃという、
そこに割くパワーも考えると、極力、余計な不安や悲しみはもたない方がいいと思うのです。
これ以上、荷物を自ら重くしなくてもいいんじゃないかと。

周りがどう思うかじゃなくて、自分自身が納得できるかどうかを優先したいなーと、私は思います。

まぁ、うちは「宇宙人」と暮らしているので、宇宙人との生活は驚きの連続で当たり前(笑)
子供の名前を宇宙人に置き換えて考えると、結構笑い話になって面白いですw
愛すべき息子は宇宙人でも書きましたが、こんな風に日々の事を考えたりしてます。

自分の大切な子供を宇宙人だなんて!とお叱りを受けるかもしれませんが
案外楽しいもんですよ、宇宙人との生活は^^

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
少しでも多くの方に、目に見えない発達障害という障害を知ってもらいたいので
ブログランキングへ参加しています。

みなさんのクリックがこのような発達障害児の存在・現状を知ってもらい、
多くの人が目を向けるきっかけを作る事に繋がります。
           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!
クリックするとにほんブログ村へジャンプします。




style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-5165836139877483"
data-ad-slot="5015674275">













クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2013-12-21(Sat)

はじめまして。私と私の息子について

ブログへのアクセスありがとうございます!

最初なんで、私の事を簡単に書きますね。

名前:まーま
年齢:アラフォー
住んでいる所:神奈川県

息子が1歳半の時に離婚して、現在に至ります。
シングルマザーやってます。

私の事は、追々ブログに書くとして・・w

その息子は、現在17歳の高校生。
既に波乱万丈な学生生活を送っています。

保育園~現在の高校まで、先生で知らない人はいないくらいです。
日本で大半の人が判断する行動(常識)を彼は理解できなかったりするので、
宇宙人だと思われています。
私も、宇宙から来たんじゃないか・・と思う時もしばしばです(笑)
ですが、私にとっては愛すべき宇宙人です。
彼から見れば、私も宇宙人だと思われているかもしれませんw

学校では対応が追いつかないまま(今の保育園、小学校はだいぶ整備されつつあるんでしょうね)
ですが、今は発達障害といった言葉や、発達障害向けの本なども多く見かけるようになってきました。

ですが、本当に発達障害と認められる手前のグレーゾーンの子供たちは、
見た目は普通なので、発達障害と気づきにくいのです。
変わった子、迷惑な子などと言われ、いじめなどにあいやすい状況です。

先生も、どう対応していいかわからないということで
放置したり、ただ見てるだけといった対応もすくなくありません。
こういった環境は本人も気づいています。
どこか、自分は人と違うらしい。
自分は変な人間なのだ。
ここには居場所がない

そんな否定的な感情を抱えて生活しています。

親としては、本人の特徴に合わせた対応をすることで
全てのトラブルを防ぐことはできませんが、
トラブルの数や周囲への影響を最小限に留めることを第一にしなければなりません。
また、そうすることで、本人の心も居場所がないなどの否定的な考えを少なくすることにもつながります。

私はどうしたら本人も、クラスのみんなも、先生も、一緒に生活していけるのかといったところで
様々な機関に相談したり、家庭でも色々試してみたりしました。
そういった経験が
今、同じような状況の方のお役にたてれば・・・と思います。

ブログ形式で文字で読んでいくと結構大変だったり、結局何を伝えたかったのかブレてしまうといけないので
このブログでは、過去の息子のエピソードや思う事などをUPしたいと思います。
今まで私がやってきた各関連機関や学校への相談方法などは
動画などてUPしたり、個別のご相談なども対応できるようにただ今準備中しているところです。


どうぞよろしくお願いします!


クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    
プロフィール

まーま

Author:まーま
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
 発達障害のグレーゾーンと診断された小学校低学年。
そこから、学校生活、担任の先生とのかかわり、進路決定などなど、様々な課題にぶつかってきました。
そんな息子も今では20歳。
まだまだ、課題はたくさんあるけれど、親がいなくなっても自立した生活が出来るようにしていかなくてはと日々奮闘中です。
 ここでは、今までの経験から子供たちの生活のヒントや子育て中の親は元気じゃないと、やっていけない!ということで、親のメンタルを健やかに保つヒントも書いています。
どうぞよろしくお願いします!

<ブログランキング>
参加しています。
よかったらポチっと応援してくださいね!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
<Twitter>
息子とのリアルな日常&ブログの更新情報をつぶやいてます。
@adhdchildren
フォローお待ちしてます♪

最新記事
子育て・健康カテゴリランキング




よく訪問させて頂いているブログ(順不同)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ

不登校対応の家庭教師
インターネット家庭教師Netty

障がい学生専門就活サイト誕生!

複数の通信制大学
カンタン資料請求


障がいがあっても安心の国内ツアーを探す

ブログ村ランキング
おすすめ情報
未経験から始める在宅ワーク









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。