--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2014-01-23(Thu)

サポートブック、作ってみませんか2 -サポートブックに書く内容-

我が子の特徴などを知ってもらうサポートブック(トリセツ)を作るにあたって、
前回は作ったらどんないいコトがあるかを書きました。

今回は、トリセツの中身。「何をどのくらい書くか」です。

まず、量(どのくらい)については
ブックという程、超大作を作らなくていいんです。

もちろん、生い立ちから書く必要もありません(笑)

私は、ずっとWordで作ってて、それもA4で2-3枚程度でした。
あんまり長くても、先生に最後まで読んでくれないんじゃあ?と思ってたので。

行も、ぎっちり詰めず、ゆったりと、忙しい先生が読もうという気持ちになる程度のものでいいかと思います(笑)

さて、次は、何を書くか。
私の作ってたトリセツは3つくらいしか項目ありません。

・息子の基本情報(こだわりとか、こんな時こーなっちゃうとか。診断名やかかりつけの病院・投薬があればそれも)
・前年までのサポート内容(ざっくりと)・連携している専門機関名(あれば)
・自宅での現在の状態(現段階で学校に行きたがらないとか、勉強拒否してるとか、何かあれば今の状態を書く)

毎年、担任になった先生に息子のトリセツを春にある個人面談で「よろしくお願いします」って渡してました

私がトリセツを渡していたのは、
小学校:担任、学年主任
中学 :担任、通級、苦手な教科の担任、部活の顧問の先生(できれば)
高校 :担任(担任の先生経由で、トリセツ共有の範囲はお任せしました)

中学からは教科担任制になるのですが、
1年の時に全ての教科の担任の先生に回覧を依頼したところ、
無理ということをやんわり言われた経験から、
2年からは、息子の苦手な教科担任の先生のみ、必ず目を通しておいてほしいとお願いすることに変えました。

もちろん、トリセツは、作って渡して終わり!ではなくて、
このトリセツから「今年度どうする」やトラブルについて考える時、助けになるツールとして活躍してくれます。

特に、ウチの息子の様なグレーな子は診断がつかない分、このようなトリセツが役立つと思っています。

来年度版トリセツ作りのご参考になれば幸いです(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
少しでも多くの方に、目に見えない発達障害という障害を知ってもらいたいので
ブログランキングへ参加しています。

みなさんのクリックがこのような発達障害児の存在・現状を知ってもらい、
多くの人が目を向けるきっかけを作る事に繋がります。
           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!
クリックするとにほんブログ村へジャンプします。

発達障害児の知育グッズ特集
発達障害児のためのおススメ知育アプリ for Android


クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







続きを読む

スポンサーサイト
    

2014-01-22(Wed)

サポートブック、作ってみませんか1 -サポートブックを作るメリット-

みなさんは、サポートブックと言うものをご存知ですか?

サポートブックとは、発達障害や自閉症など、障害をもつ子供の親が
学校などの生活で伝えておきたい事などをまとめたノートの事です。

私、恥ずかしながらサポートブックの存在をつい先日知りました@@;
こんな便利なものが、市販されてたんですね!こんな便利なもの、いつから売ってたんだろう(笑)

サポートブックと言う名前で、しかも市販されているものがあるという事をつい先日知ったけれど、
私オリジナルではサポートブック同様の物を既に息子が小学校の時から作ってました。
人間、困った時は、同じようなことを思いつくんですねw

さて、話はもどって・・・

サポートブックを、入学や進級準備の一つとして作って見てはいかがでしょう。
ブックと名前がついてると、とーーーっても長編大作を作らなきゃいけない@@
と思ってる方もいるかもしれませんが、
要は、「我が子の取扱説明書」を作ればよいのですw

ブックっていうほど、分厚くなくていいんですw
買わなくたって、もちろん作れます。

小中高とトリセツを渡してきて思ったのは、
先生方は学年は持ち上がりなので、基本担任が変わっても少しくらいは引き継いでるはず・・・
って思うんですが、意外と引き継がれてるのは大きなトラブルがあったとかそんな事だけだったり。

引継ぎがないわけじゃないけど、先生方は忙しいのもあって、ざっくりなんだろーな。って感じました。

中学での通級では、通常級との連絡帳などもあったので大丈夫かと安心してたけど、
やっぱり、親である私が知る以上に先生方が息子の事を知ってるわけもなく・・・

やっぱりトリセツ作んないと、毎年度理解してもらうのも大変になる!と感じたのです。

でも、毎年度作るなんて、面倒と言う方に・・・
どういうメリットがあるかをまとめてみました。

トリセツ作ると、こんな良いことがある(カモ)

・貴重な時間の時短につながる
トリセツを作って渡しておけば、何度も学校に出向いたり、
今まで色んな所で何度もお話ししたことを
長々と電話で「もう一度最初から」お話しするような手間も省ける

・トリセツを複数の関係者に渡すことにより、話し合いのベースとしてもらう事ができる
何かを相談する時、ベースがないまま、アレで、コレでと話すよりも、トリセツの○○についてと言った方が、
全関係者が理解しやすく、相談に対する回答などもスピードアップする(カモ)

何より、先生方に親でも理解不能な息子の特徴などを大まかにでも把握してもらうのと、
今後の指導目標を立てる時などにも参考になるはずなので、とてもいいツールになるんではないかと。

次回は「トリセツに何を書くか」について、書きますね。

ツイッターにてブログ更新や発達障害、その他個人的なツイートもありますが・・・発信してます!
ツイッター:@adhdchildren
興味のある方は、ぜひ!フォローお待ちしていますクローバー

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!

発達障害児の知育グッズ特集
発達障害児のためのおススメ知育アプリ for Android



クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    
プロフィール

まーま

Author:まーま
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
 発達障害のグレーゾーンと診断された小学校低学年。
そこから、学校生活、担任の先生とのかかわり、進路決定などなど、様々な課題にぶつかってきました。
そんな息子も今では20歳。
まだまだ、課題はたくさんあるけれど、親がいなくなっても自立した生活が出来るようにしていかなくてはと日々奮闘中です。
 ここでは、今までの経験から子供たちの生活のヒントや子育て中の親は元気じゃないと、やっていけない!ということで、親のメンタルを健やかに保つヒントも書いています。
どうぞよろしくお願いします!

<ブログランキング>
参加しています。
よかったらポチっと応援してくださいね!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
<Twitter>
息子とのリアルな日常&ブログの更新情報をつぶやいてます。
@adhdchildren
フォローお待ちしてます♪

最新記事
子育て・健康カテゴリランキング




よく訪問させて頂いているブログ(順不同)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ

不登校対応の家庭教師
インターネット家庭教師Netty

障がい学生専門就活サイト誕生!

複数の通信制大学
カンタン資料請求


障がいがあっても安心の国内ツアーを探す

ブログ村ランキング
おすすめ情報
未経験から始める在宅ワーク









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。