--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2014-07-28(Mon)

育児に必要なのは、自分を見つめる力

発達障害グレーの息子を育てて、今年で18年目。

もう、18年も経ったんだぁと言う思いと
その間の自分を振り返ると、随分変わったなあって思います。

初めての育児は
何もかもが手探りで、周りの情報などから見よう見まねでやってみる事もしばしば。
そして、上手く行かないと
周囲やメディアに振り回されて、自分がダメだと落ち込んだりしてきました。

でも、ここまで育てるうちに、ある事に気が付きました。

子供が○○してくれない
○○がイヤ(気に入らない)などは、
相手を一生懸命コントロールしようとしていたのだと。

相手をコントロールしようと思ってしまうのはなぜだろう?
なぜ、いつも○○してくれない、
○○になっちゃって、大変
などと、
なぜ、愚痴のように繰り返していたのだろう

本当はそう考えてしまう、
そのような思考に陥ってしまう自分自身を見つめる必要があるのだと。
障害児の育児だからではなく、
これは定型発達のお子さんの育児でも共通している事柄だと思います。

ブレない自分というのが、ないばかりに
右往左往。
無駄な問題(悩み)を自ら生み出していたのかもしれません。

そして、悩み→落ち込み→立ち直るのに時間かかる
という、ループを繰り返していました。

じゃあ、ブレない自分ってなんだろう?

私は何を大切にし、何があれば幸せだと思うのか?
自分の中の幸せの優先度は?

そんな事を自分に問いかけてみると
案外、答えは自分が知っているようです。

普段は日常生活の事柄に埋もれている、本当の自分の望み。
世間一般に言う幸せの形に振り回された望みじゃなく、
自分の心の声に耳を澄ましてみる。

そんな風に少し、自分に問いかけてみるのもいいかもしれないと思うのです。

あなたが一番幸せだと感じるときはどんな時ですか
なぜ、その状態であれば幸せなのですか

自分の心のひもを解いていく時間は、
きっと何よりも自分を大切にする素敵な時間になると思います。

ツイッターにてブログ更新や発達障害、その他個人的なツイートもありますが・・・発信してます!
ツイッター:@adhdchildren
ブログでアクセスの多かった過去記事も紹介しています。
興味のある方は、ぜひ!フォローお待ちしていますクローバー

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!

クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







スポンサーサイト
    

2014-07-22(Tue)

イライラしたり、悩むのが当たり前になってません?

いよいよ夏休みですね(^◇^)

うちの夏休みの思い出は、
シングルマザーでフルタイム勤務の私は
夏休みだからと言って、特別変わったことはなかったですね(笑)

でも、毎週末市営プールに通ったのをよく覚えています。
楽しかったなあ。
あっ!息子よりも、私が楽しんでたのかも(笑)

夏休みの間は子供と過ごす時間が多ければ多いほど、
○○ができてない!
態度がムカつく!
宿題もやらないで・・・(怒)
などなど、目についてしまうかもw

次から次へと目についてイライラしたり、悩んでみたり・・・
でも、それって、もしかしたら
自分で自分を不快な気分にしているだけかもしれません。

朝起きて、○○がこうだった"(-""-)"
××が、あーだった( `ー´)

んー、

これって、正直、どーしたいんだろー。

こうだった"(-""-)"
だから?

あーだった( `ー´)
だから??

どーしたいというのが、きっとあると思うんです。

では、その、どーしたいっていうところを
よーく観察してみることにします。

「それは、今完璧にできていないといけないことですか?」
今、この時点で完璧じゃないといけない事って、どれだけあるのでしょうか。
たまたまとかじゃなく、毎日できていないことならなおさら。
そもそも、今始まったことではないので、そんなにイライラしなくてもいいかもしれませんよ?

「それができていない事は、どの程度重要ですか?」
最優先になるのは、命に係わる事柄です。
出来ていない事によって、死んでしまう事であれば最重要な課題になるでしょう。
命にかかわらない事であれば、
もう少し長い目で見てあげることができるかもしれませんよ?

「それは、本当に親として怒りやイライラとして気持ちを表現しなければならないことですか?」
なぜ、イライラや怒りを覚えるのでしょう
・これくらい、○歳なら(○年生なら)出来てあたりまえ
・ジョーシキでしょ?
・出来ないと私が親として躾けていないと思われるじゃない!

もしもこのどれかに当てはまるときは
・周りの目を気にしている
・誰かとわが子を比べている
そんな自分がいるかもしれないって、考えてみてもいいかもしれませんよ?

実はこれらの項目、私自身がイライラや怒りの連続だったころのチェックリストなんです。
これに当てはめて考えると、大抵当てはまってしまって
あー、息子のためとか言って、案外自分のために怒ってたりしたんだなーと反省したり
あー、「悩み」をわざわざ作ってるなんて、私って暇なのかしらー^^;
などと気を取り直したりするのに使ってました。

もちろん、他人の目を全く気にしないというのは難しいですが、
その為に自分の気持ちを落としていく必要はないんじゃないかなーと。
それって、
自ら悩みを作り出して、私は辛い、ツライ、つらい・・・と言い聞かせているような
ある意味、自分で自分を苛めているようなもんだなと。

私自身が、長い間、自分で自分を責めたり、小さな事柄を大きな悩みにして
子育ては大変だー、大変だ―!と考えていた時がありました。

実際は自分の物事の見方と、捉え方が間違ってただけなんですね(笑)

今年18歳になる息子ですが、
未だに、何をさせてもついつい、心配し過ぎる自分がいます。

18歳なのだから、そろそろ
息子が発達障害グレーであっても、
私には私の、息子には息子の人生があるのだという事も考慮しながら関わらないとと思っています。
これが、いわゆる子離れの一歩なのかなあと思いながら。

小さいうちは、そこまで別々に考えることはないと思いますが、
親のストレスと思われるものの正体を時間ができたときには振り返ってみると
意外とストレスを作り出していた犯人は自分だった!なんてこともあるかもしれません(笑)

今日は私の今までの反省を込めた記事になっちゃいましたw

ツイッターにてブログ更新や発達障害、その他個人的なツイートもありますが・・・発信してます!
ツイッター:@adhdchildren
興味のある方は、ぜひ!フォローお待ちしていますクローバー
他にも、先週アクセスの多かった記事をランキングにしてツイートしたりしてます♪

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!

クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2014-07-10(Thu)

人生には必要な経験しか与えられない(のかもしれないと最近思うようになった)

発達障害グレーの息子を育ててきて、
正直、悩まなかったことってなかったかもしれないと思うくらい
次から次へとトラブルは起こり、一難去って、また一難。

特に、幼児期~小・中学校時代はそんな状態でした。

けれど、高校ともなると
いい加減、親としても慣れてくるというか(笑)
諦めどころもわかってくるということなのか、
気持ちの切り替えも、早くできるようになって、
今では、しっかり、ちゃっかり、自分の楽しみの時間を大幅に確保していますw

子育てだけが私の人生じゃないと思っているので、
そこに全身全霊を捧げて、燃え尽きるつもりはありません。

それに、発達障害グレーであっても、
息子には、息子の人生があるのです。

18年間伝えてきたけれど、わからないこともあれば
息子なりに経験から学んで成長したところもあるでしょう。

それでいいのだと、思っています。

こうあってほしい、こうあるべきだ!
そのような親の思いばかりを振りかざして「教育」することが
うちの息子にとっては良い効果があるとは思えないからです。

定型発達の子供に近づけようとももう、、思っていません。
それは、息子の良いところまでも否定することになるし、
息子の存在そのものを認めていない事にもなるかもしれないなと考えたのです。

これからも、息子は息子のペースで人生を乗り越えていくでしょう。
それでいいと思っています。

そして、やってくる困難や、その困難への対処方法が
定型発達の子や、世間の常識とは異なったとしても
犯罪などでなければ、いいじゃないですか。

高校へ入ったからには、卒業させたいし、してほしいとは思っています。
けれど、学校へ送り届けたり、毎朝起こしたりはしていません。
たまに、朝声かけたりするときはありますけどねw

その結果、留年したとしても、それはそれで学ぶことがあるでしょう。
留年がきっかけで退学してしまうかもしれません。
けれど、それは、もしかしたら息子には必要な経験なのかもしれません。

どこかで聞いたことのある言葉にはなりますが、
人生には必要な経験しか与えられないのかもしれません。

親の思いがあったとしても、
親の中でどんなにその出来事が悲しかったり、辛かったりする出来事であっても
当の本人には必要な経験なのかもしれません。

何でもかんでもそのように考えようとは思いませんが、
うちの息子のように、10年以上も言い続けてできない事とか、
そういった、ひとしきり色々やってみたけど、上手くできない事があったり
出来ないがために困難が生じる場合は、
そのように考えてもいいのかなあ、なんて思っています。

ツイッターにてブログ更新や発達障害、その他個人的なツイートもありますが・・・発信してます!
ツイッター:@adhdchildren
興味のある方は、ぜひ!フォローお待ちしていますクローバー
他にも、先週アクセスの多かった記事をランキングにしてツイートしたりしてます♪

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!


クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2014-06-04(Wed)

幸せは、自分の心の中にある

どうしてこんな事になってしまったんだろう。

口も利かない
少し話しかければ、暴言ばかり
こちらの話など、全くもって無視

なぜかいつもイライラしていて
時には暴れたり、怒鳴り散らしたり
きちんと話せたのは、どのくらい前だっただろうか・・・

親子関係が最悪だった時、よく小さいころの息子の事を思い出しては
あの頃は楽しかったなあ
戻りたいなあ
などと考えていました。

その中でも、6月になると、いつも思い出すエピソードがあります。

6月のある夜
地域のホタル観賞会へ親子で初めて出かけました。

実は私も、それまで実物のホタルを見たことがなくて、
実物も、テレビや漫画で見るように、あんなふうに本当に光るのかなと思っていました。

地域のホタル観賞会は、ハウスで飼育している蛍を
ゆっくりとそのハウスの中を通り抜けながら鑑賞できるようになっていて
とても人気でした。

夕方から徐々に辺りが暗くなり始め
ハウス前に並ぶ人もどんどん増えていきました。

私たち親子も早速並んで、
まだかな~、わくわくするね~などと話しながら順番を待っていました。

そして、私たちもハウスの中へ入る番になりました。
自分たちの番が回ってきた時には、
辺りはもう、すっかり暗くなっていて、ホタル観賞にはもってこいの環境でした。

ハウスに入ると、
ちらほらとほのかな明かりが飛んでいます。

わぁ
これがホタルなんだね

私自身も初めて見たので、
とてもワクワクしながら眺めました。

そして、しばらくホタルを眺めていた息子が、
「おかあさん、ホタルって、たからものみたいだね」

私はその言葉を聞いて、
とても温かい気持ちになっていました。

ホタルを一緒に見に来て、本当に良かったなと。

息子は、きっと何気なく言った一言だったのだと思います。
でも、目をきらきら輝かせながら私を見て言ったこの言葉が忘れられません。
その一言が、ずっとずっと、何年経っても思い出すたびに、私の心を温かくしてくれるのです。

息子のたからものは、今では私の大事なたからものとして、心の中に残っています。

きっと、親というものは何年経っても
子供の可愛い頃の姿を昨日の事のように思う事の出来る能力を持っているのだと思います^^

ツイッターにてブログ更新や発達障害、その他個人的なツイートもありますが・・・発信してます!
ツイッター:@adhdchildren
興味のある方は、ぜひ!フォローお待ちしていますクローバー
他にも、先週アクセスの多かった記事をランキングにしてツイートしたりしてます♪

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!

クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2014-05-28(Wed)

母親辞めてもいいですか

発達障害グレーの息子。

幼い頃から対人トラブルが絶えず、
ひたすらトラブルが起こる度に誤りに行ってました。

小学校中学年を過ぎると、いじめにあい、
「自分はいなくなったほうがいいんだ」と言っていた日々。

中学からは、思春期に入って家出・暴力・警察沙汰の3点セット。

そして、やっと落ち着いてきたと思った高校でも
体調と同じように波があり、不登校になったりしながら何とか3年に。

・・・とまあ、様々な事を経験してきたわけなんですが、
やはり、
「こんな子をこの先、社会に出していいものか・・・」
「こんな子が存在することに意味があるのだろうか」
「今すぐ母親など辞めたい」
などなど、ぐるぐると黒い渦を巻いていた時期がありました。

今思い返すと、どんだけ黒いんだっ!てくらい(笑)
おっそろしいですわ。

そんな時、私は我慢強い人間ではなかったので
本当に時々、母親辞めてました(笑)

朝早く家を出て、行きたいところに行きました。
自分の思った通り、好きだと思う事に時間を使うことにして。

24時間、いつもいつもいい母親なんて、やってられないですよ(笑)
理想とする母親をやろうとするから、苦しいんじゃないか?
そもそも、自分が理想としている母親って、誰のため?
そんな事を考えていました。

今はだいぶ落ち着いたこともあって、休みの日はほぼ自分の時間として
しっかり使っています。

育児だけが自分のすべきことではないと思っているし、
自分のしたい事をする時間を持ってもいいと思うのです。

うちは、幸い?親子2人しかいないので、
気軽に私が思い立った時に行動してました。

自分で自分を追い詰めるくらいなら
自分のしたい事、楽しいと思う事を少し取り入れてみるのもいいと思うのです。

数日母親業を休んだって、特別問題ないと思います。
家族がいる場合には、家族にも協力してもらったり、手伝ってもらえる人にお願いするとか。

ずっと続けなきゃ
これって、永遠に続くんじゃないか?
もっと私が頑張らなきゃ!!!

っていうのが
ますます自分を追い込んでしまっていたように思います^^;

「母親半分、自分半分」 くらいでいいんじゃないでしょうか。
最近は、「自分時々、母親」 かなあ(笑) ちょっと反省w

ツイッターにてブログ更新や発達障害、その他個人的なツイートもありますが・・・発信してます!
ツイッター:@adhdchildren
他にも、先週アクセスの多かった記事をランキングにしてツイートしたりしてます♪
興味のある方は、ぜひ!フォローお待ちしていますクローバー

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!

クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    
プロフィール

まーま

Author:まーま
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
 発達障害のグレーゾーンと診断された小学校低学年。
そこから、学校生活、担任の先生とのかかわり、進路決定などなど、様々な課題にぶつかってきました。
そんな息子も今では20歳。
まだまだ、課題はたくさんあるけれど、親がいなくなっても自立した生活が出来るようにしていかなくてはと日々奮闘中です。
 ここでは、今までの経験から子供たちの生活のヒントや子育て中の親は元気じゃないと、やっていけない!ということで、親のメンタルを健やかに保つヒントも書いています。
どうぞよろしくお願いします!

<ブログランキング>
参加しています。
よかったらポチっと応援してくださいね!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
<Twitter>
息子とのリアルな日常&ブログの更新情報をつぶやいてます。
@adhdchildren
フォローお待ちしてます♪

最新記事
子育て・健康カテゴリランキング




よく訪問させて頂いているブログ(順不同)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ

不登校対応の家庭教師
インターネット家庭教師Netty

障がい学生専門就活サイト誕生!

複数の通信制大学
カンタン資料請求


障がいがあっても安心の国内ツアーを探す

ブログ村ランキング
おすすめ情報
未経験から始める在宅ワーク









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。