FC2ブログ






--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2014-08-22(Fri)

反抗期なのか、発達障害の症状なのかわからないとき

息子の反抗が一番ひどかった中学生時代は、
いっつも、息子の言動が反抗期からくるものなのか、発達障害からのものなのか
どっちだかわからない!と悩んでいました。

その時は、反抗期なのか、発達障害なのかはっきりさせることで
自分自身の気持ちをなんとか整理したかったのだと思います。

発達障害の症状なら、しょうがないというか・・・

けれど、程度の問題もありますが
結局は
どっちであったとしても、すぐに改善する事柄ではないんですよね。。。

もちろん、日常生活が危ういくらいなのであれば、
反抗期なのか、発達障害なのかなども含め、原因を調べることも必要かもしれませんが
その時にも、母親や家族だけが悩んで、決める必要はないのです。
専門機関のサポートを得つつ、今後を決めていけばよいと思います。

でも、ウチはそこまでじゃないわ
口ごたえがひどいとか
たまに荒々しくなるとか
ちょっと学校行かない時期がある
とかなら、
原因調べよりも、子供をじっくり見てあげるのが良いような気がします。

見てあげるっていうのは
四六時中一緒にいる事ではないです(笑)
無理やり話題作って、話しかける事でもないです
見守る距離感はそれぞれだと思いますが
いつだって、何かあった時には全力で支えるから、安心して!って事を
示していくだけでいいと思うんです。

ウザいとか、キモいとかいってくるので
しょっちゅう言わなくっていいんです
なんかの折に、一言言っとくとか、
メールやLINEでつながってるなら、それで伝えてもいいし

言葉じゃなくて、態度であってもいいと思うのです

それで、問題が解決するわけじゃなくって
それだって、色んな事が起こって、格闘していくんですが。

どこかで自分を信じてくれてる人がいるんだってことを
知らせておくことが大切なんじゃないかなと

そんな想いも知らずに荒れ狂う反抗期は
親自身も辛いけれど、
基本的には本人に与えられた試練なんではないでしょうか。

その辛い事態に親は自分の事のように胸を痛めてしまうのですが
辛い状況から脱するのは
親の行動だけでなく、本人の成長が不可欠です。

子供の成長スピードは周囲の力だけで早くすることはできません

無理に早く成長しなくたっていいじゃないですか
(いつまでも暴力とかの状態が続くのは困りますけど)
きっとそのスピードが、その子には必要な学びなんだと信じて
親業はゆったり、まったり、たまに休んだりしながら続けていければいいのかもしれません
なんていっても、親というお仕事は先が長ーいですからね^^

クローバーよかったら、フォローよろしくおねがいしますクローバー
ブログの更新情報、
発達障害関連イベント情報もつぶやいています。
ツイッター アカウント:@adhdchildren

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!

発達障害児の知育グッズ特集
発達障害児のためのおススメ知育アプリ for Android



クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

お久しぶりです。
私が今週書いている記事は、
まーまさんがここで書いている内容で
しめくくりたいくらい、
私が言いたいこととかぶってます。
多くの人がこの記事を読んでくれるといいですね。

ひなままさんへ

お久しぶりですー!

ひなままさんのブログ
しばらく訪問できていなくてスミマセン<(_ _)>

そうなんですね!同じような事書いてましたかー^^
気が合いますね(*^_^*)

ひなままさんとは、考えている方向が似ているんでしょうか♪

ひなままさんのブログのように、
沢山の方に読んで頂けると嬉しいです♪

プロフィール

まーま

Author:まーま
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
 発達障害のグレーゾーンと診断された小学校低学年。
そこから、学校生活、担任の先生とのかかわり、進路決定などなど、様々な課題にぶつかってきました。
そんな息子も今では20歳。
まだまだ、課題はたくさんあるけれど、親がいなくなっても自立した生活が出来るようにしていかなくてはと日々奮闘中です。
 ここでは、今までの経験から子供たちの生活のヒントや子育て中の親は元気じゃないと、やっていけない!ということで、親のメンタルを健やかに保つヒントも書いています。
どうぞよろしくお願いします!

<ブログランキング>
参加しています。
よかったらポチっと応援してくださいね!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
<Twitter>
息子とのリアルな日常&ブログの更新情報をつぶやいてます。
@adhdchildren
フォローお待ちしてます♪

最新記事
子育て・健康カテゴリランキング




よく訪問させて頂いているブログ(順不同)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ

不登校対応の家庭教師
インターネット家庭教師Netty

障がい学生専門就活サイト誕生!

複数の通信制大学
カンタン資料請求


障がいがあっても安心の国内ツアーを探す

ブログ村ランキング
おすすめ情報
未経験から始める在宅ワーク









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。