--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2014-08-22(Fri)

反抗期なのか、発達障害の症状なのかわからないとき

息子の反抗が一番ひどかった中学生時代は、
いっつも、息子の言動が反抗期からくるものなのか、発達障害からのものなのか
どっちだかわからない!と悩んでいました。

その時は、反抗期なのか、発達障害なのかはっきりさせることで
自分自身の気持ちをなんとか整理したかったのだと思います。

発達障害の症状なら、しょうがないというか・・・

けれど、程度の問題もありますが
結局は
どっちであったとしても、すぐに改善する事柄ではないんですよね。。。

もちろん、日常生活が危ういくらいなのであれば、
反抗期なのか、発達障害なのかなども含め、原因を調べることも必要かもしれませんが
その時にも、母親や家族だけが悩んで、決める必要はないのです。
専門機関のサポートを得つつ、今後を決めていけばよいと思います。

でも、ウチはそこまでじゃないわ
口ごたえがひどいとか
たまに荒々しくなるとか
ちょっと学校行かない時期がある
とかなら、
原因調べよりも、子供をじっくり見てあげるのが良いような気がします。

見てあげるっていうのは
四六時中一緒にいる事ではないです(笑)
無理やり話題作って、話しかける事でもないです
見守る距離感はそれぞれだと思いますが
いつだって、何かあった時には全力で支えるから、安心して!って事を
示していくだけでいいと思うんです。

ウザいとか、キモいとかいってくるので
しょっちゅう言わなくっていいんです
なんかの折に、一言言っとくとか、
メールやLINEでつながってるなら、それで伝えてもいいし

言葉じゃなくて、態度であってもいいと思うのです

それで、問題が解決するわけじゃなくって
それだって、色んな事が起こって、格闘していくんですが。

どこかで自分を信じてくれてる人がいるんだってことを
知らせておくことが大切なんじゃないかなと

そんな想いも知らずに荒れ狂う反抗期は
親自身も辛いけれど、
基本的には本人に与えられた試練なんではないでしょうか。

その辛い事態に親は自分の事のように胸を痛めてしまうのですが
辛い状況から脱するのは
親の行動だけでなく、本人の成長が不可欠です。

子供の成長スピードは周囲の力だけで早くすることはできません

無理に早く成長しなくたっていいじゃないですか
(いつまでも暴力とかの状態が続くのは困りますけど)
きっとそのスピードが、その子には必要な学びなんだと信じて
親業はゆったり、まったり、たまに休んだりしながら続けていければいいのかもしれません
なんていっても、親というお仕事は先が長ーいですからね^^

クローバーよかったら、フォローよろしくおねがいしますクローバー
ブログの更新情報、
発達障害関連イベント情報もつぶやいています。
ツイッター アカウント:@adhdchildren

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!

発達障害児の知育グッズ特集
発達障害児のためのおススメ知育アプリ for Android



クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2014-08-20(Wed)

誰が何と言おうと変えられないマイルール

発達障害グレーの息子がまだ小学生だった頃の事。

息子は既に様々なトラブルを学校で起こしていて、ある意味有名人になっていました。
でも、彼はそんな周囲の事はまったく理解していなかったのだと思います。

息子がグレーだと分かったのは小学3年生でしたから、
やはり、まだまだ、私自身も発達障害グレーへの理解がなかったのと
とにかく、一生懸命に「なんとかしなくちゃ!!」って思ってたんですね^^;

学校でトラブルがあれば、すぐに飛んでいく
帰宅して、息子がヘンな事してたら、すぐに叱る^^;

まぁ、いま振り返れば自分で自分を追いつめていたなあと思うのですが。

そんな日々を繰り返している中、息子は毎日記憶がリセットされるようで
もう忘れちゃったの???
という事もしばしばでした。

なんとか理解させようと、ある日コンコンとお説教大会をしてましたw
すると、私がものすごく怒っているのにもかかわらず
息子がウトウト・・・とし始めたのです!
「ねえ、なんでこんな状態で寝れるの!?」とまた、声を荒げると
息子は涼しい顔で
「すみません、ぼく、もう寝てもいいですか、21時になったので。」
と言うではありませんか!

もう、脱力でした@@;
こんな状況で、よく、寝るだなんて言えるわねっ(ー_ー)!!
というオドロキと同時に
私は何て無駄な事をしてたんだろう!

息子はいわゆる空気読めない系でした
けれど、ここまで理解できていなかったなんて!

息子の当時のルールは寝る時間を決めたら
何があってもその時間には寝るという事でした。

特に私が何時に寝なさいと決めた覚えはないのですが。
自分なりに何かルールがあったのかもしれません

それ以来、感情的になって怒っても、息子の中にあるルールは絶対なのだという事が分かり
息子のルールを知ったうえで、言葉だけでなく、図や映像も交えるようにしました。

息子の中のルールは、生活の中で見えればわかりやすいのですが、
それ以外の見えない部分での彼なりの「常識」を理解するのはとても時間がかかります。

それは、高校3年生になった今でも同じですが、
小学生当時よりは、言葉を上手に使って自分の考えを外に出せるようになっているので
少しは意思疎通も今の方が出来ているかもしれません。

今では決まった時間に寝るなどという事は全くなく(笑)
昼夜逆転したりしていますw
どんな状況下でも必ず決まった時間に寝るといった事に代表される、彼なりのこだわりも
年齢と共に変化し、又は薄れているものもあります。

なので、小学生の時には、このまま大人になったらどーなっちゃうんだ!@@;
と思っていたことも、意外と何とかなるもんだなーと
今振り返れば思えるのです。

今、小さなお子さんを育てているお母さんには
全てがそのまんまオトナに・・・ってことはないと思って
心配しすぎないでいいのだと伝えたいですね^^

息子を見ていると、カメの歩みのように目には見えにくいスピードだけど、
やっぱり成長しているんだなあと思えます^^

クローバーよかったら、フォローよろしくおねがいしますクローバー
ブログの更新情報、
発達障害関連イベント情報もつぶやいています。
ツイッター アカウント:@adhdchildren

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!

クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2014-08-18(Mon)

発達障害児の中学選び

以前、息子の中学進学時の体験を書いたブログがあります。

発達障害グレーゾーンの中学進学1(学校選び)
発達障害グレーゾーンの中学進学2(学校との調整)

学校選びで参考になるのは、近隣の発達障害の親の会や支援センターからの情報でした。

特に、私立を検討されている場合は、私立学校のHPを見ても、
「発達障害があっても大丈夫」とか
「発達障害児を主に受け入れています」などの文言は明記されていない事が多く、
受け入れている情報などは上記で仕入れてきたものがほとんどです。

お住まいの地域の団体に一度問い合わせてみてください。

ただ、発達障害グレーのウチの息子のような状態だと
公立中学で、いい事も悪い事も経験することで大きく成長する場合もあります。

グレーの場合は、どの部分においてサポートが必要かを明確にすると
学校選びがしやすくなるかもしれませんね。

クローバーよかったら、フォローよろしくおねがいしますクローバー
ブログの更新情報、
発達障害関連イベント情報もつぶやいています。
ツイッター アカウント:@adhdchildren

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!

クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    

2014-08-13(Wed)

発達障害グレー高校生の仕事ぶり

息子が仕事を自ら見つけてきて、今は週1-2回登録型のアルバイトをやっています。

今までは高校が紹介してくれた地元の企業や、
教頭先生自ら動いてくださって、面接を免除して頂いての短期バイトだったので
ある程度、どう動いたらいいかなどは事前に教えてもらっていたのですが、
今回は、高校の紹介などではなく、自分で探してきた仕事です。

お手本、というのがありません(当たり前だけどw)
なので、自分が思った通りにやって、失敗してしまう事も。

例えば、
引っ越しのスタッフなので、いつも集合時間と日時は違うのですが
息子は、メモしたものの、どこかにポイ!としてしまったらしく、
集合時間がわからなくなってしまいました。
普通なら、問い合わせればいいのにと思うのですが
前回の集合時間が8:30だったというだけで、当日その時間に集合場所へ行く事に@@;
そして、当然ながら違う集合時間だったようで。

その後も、すぐに会社に連絡して聞けばいいのに
しばらく、パニックになっていたようで
結局その日の仕事に参加することが出来ませんでした。

まだ高校生という事と、このような事が初めてだったので
次の仕事もすんなりと紹介して頂いていますが、
臨機応変と言う言葉をほとんど理解していない息子は、
今後もこのような事を起こすのではないかと心配です。

今回の事が良い経験となり、
何かいつもと変わったことがあったら、すぐに会社の担当者に連絡して指示を仰ぐこと。
というのを身につけてもらいたいと思います。

「ほうれんそう」これ、定型発達でも大事ですよね。
グレーの息子がどこまでパニックにならずに出来るようになるのか、心配しつつ、でも、楽しみです^^

今日のアルバイトは無事、行けたようです^^;

この夏のアルバイトで、また少し一つ経験から理解できることが増えるといいなあと思っています♪
この登録型アルバイト、
仕事したい希望日を伝えておくと、前日に仕事の有無が分かるという何とも不安定なスタイルですが
息子のように、まだまだ企業に社会人として所属するのにハードルが高いけれども、
作業所だと作業内容が本人の能力とマッチしないなど場合は
このような就労形態から社会との接点をスタートさせてもいいかもしれません^^

今の息子の状態に合わせて仕事の体験ができるというのは
とても有難いです。
毎日出勤と言う形じゃなくても、最初はこれくらいからスタートと言うのもありですよね♪

クローバーよかったら、フォローよろしくおねがいしますクローバー
ブログの更新情報、
発達障害関連イベント情報
私の興味・関心のあるコト  などつぶやいています。
ツイッター アカウント:@adhdchildren

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!

クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







続きを読む

    

2014-08-11(Mon)

発達障害児の高校選び

中学3年生の夏休みは、高校見学だったり説明会へ出向くなど
様々な活動が始まる時期ですね。

ウチの息子も、中3の夏はどの高校へ進学すべきか
色々考えていました。
といっても、真剣に考えていたのは私だけで(笑)
本人は、やっぱり、どこ吹く風でしたw

そこで、私が色々調べていくつか候補を探して来たのですが
結構、高校進学と一口で言っても色々ありまして。

・公立普通科
・公立定時制
・公立通信
・公立クリエイティブスクール※
・私立通信
・私立普通科

※クリエイティブスクールは単位制の高校です。神奈川と大阪で設置されているようです。

これだけの進路から選べるわけですが、
息子の特性から、学校という枠組みだけで自由すぎると
本人は何をすればよいのかわからなくなってしまうため、
単位制と通信制は、候補から外すことに。

やはり、息子の場合は
○時までに登校するとか、
○時まで学校にいなければならないなど
そういったある程度の縛りがないと、
その日その日を臨機応変にと言われるとかえって混乱して
結局何もせずに終わる・・・というパターンが目に見えていたのです

また、単位制や通信制はまず本人の強い意志があった上での入学でないと
息子のような発達障害グレーは
とても3年~4年を親だけのサポートで卒業は難しいと支援の方にも言われました。

そこで我が家は公立普通科高校へ絞ることに。

そもそも、このようなグレー児の進学の情報が当時ほとんどなく、
どの高校へ行けば良いのかも、結局は手探りで
高校を見学して回ることになりました。

これから進学先となる高校を探される方には、
ぜひ、お子さんと一緒に学校見学を重ねる事をお勧めします。

色々高校を見学してわかったことは
公立高校でも、その学校のカラーがあり、
説明会の様子や在校生、部活動を指導している顧問の先生からお話を伺う事も出来ます。

公立なら大体どこも同じかな~と思っていた私でしたが、
かなり違う事がわかっただけでも、とても参考になりました。

発達障害を受け入れてくれる高校はあると口コミで聞くのですが、
HPにその旨を記載している高校はほとんど見かけませんし、
何より、その学校へ入学した実績や前例があったとしても
我が子に合うかどうかは、また別の話です。

親ばかりが奔走するのではなく、
お子さんと一緒に散歩がてら、お出かけになるといいと思います。
そこで、お子さんの目で見た学校が気に入ったなら、
興味の持ち方も、違ってくると思います。

息子は結局は受け入れ可能かどうかもわからない、本人の気に入った公立普通科へ受験し、合格しました。
合格後、発達障害の事を伝えて、支援をお願いしました。

なので、最初に支援が得られるかどうかを心配する気持ちもわかるのですが、
まずは本人が興味を持てる学校探しが良いのではないでしょうか。

今の公立高校は色々頑張ってくれています。
全く支援が得られないという事はないと思いますので、
学校の支援だけでなく、他機関も巻き込んで学校生活を支援してもらうのが良いかもしれません。

クローバーよかったら、フォローよろしくおねがいしますクローバー
ブログの更新情報と、ブログで書ききれない、子育て中の親のメンタルや
発達障害関連のイベント情報をつぶやいています。
ツイッター アカウント:@adhdchildren
興味のある方は、ぜひ!フォローお待ちしています♪

黄色い花今日も1日穏やかな気持ちで過ごせますように黄色い花
           にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 
拙いブログですが、応援して頂けると明日もがんばれます!


クローバー発達障害や療育について、様々な情報がブログで発信されていますクローバー
旗療育・早期療育ブログランキング
旗発達障がい児育児ブログランキング
旗メンタルヘルスブログランキング







    
プロフィール

まーま

Author:まーま
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
 発達障害のグレーゾーンと診断された小学校低学年。
そこから、学校生活、担任の先生とのかかわり、進路決定などなど、様々な課題にぶつかってきました。
そんな息子も今では20歳。
まだまだ、課題はたくさんあるけれど、親がいなくなっても自立した生活が出来るようにしていかなくてはと日々奮闘中です。
 ここでは、今までの経験から子供たちの生活のヒントや子育て中の親は元気じゃないと、やっていけない!ということで、親のメンタルを健やかに保つヒントも書いています。
どうぞよろしくお願いします!

<ブログランキング>
参加しています。
よかったらポチっと応援してくださいね!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
<Twitter>
息子とのリアルな日常&ブログの更新情報をつぶやいてます。
@adhdchildren
フォローお待ちしてます♪

最新記事
子育て・健康カテゴリランキング




よく訪問させて頂いているブログ(順不同)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ

不登校対応の家庭教師
インターネット家庭教師Netty

障がい学生専門就活サイト誕生!

複数の通信制大学
カンタン資料請求


障がいがあっても安心の国内ツアーを探す

ブログ村ランキング
おすすめ情報
未経験から始める在宅ワーク









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。